スムースコートチワワ

39

チワワは、体重1.5~3.0kg、体高12~20cmというメキシコ原産の超小型犬です。
チワワの祖先は、北アメリカで飼われていたテチチと呼ばれていた犬で、アステカ文明の壁画にもなっています。
その後、15世紀頃には、アメリカ大陸を訪れたコロンブスによってテチチの存在が報告されましたが、16世紀に入るとスペイン軍による南米侵攻に合い、その後、長い間消息が不明になっていました。
そして1850年、メキシコのチワワ州で、3頭の小さな犬が発見されます。
この時に発見された犬をアメリカに持ち帰り、犬種の固定化を図るために繁殖され、今のチワワに繋がったのです。
世界最小とされる犬種のチワワは、現在の日本の住宅環境に馴染み、飼いやすい犬種としてとても人気が高い犬種です。

スムースコートチワワの特徴

スムースコートチワワの特徴は、通称アップルヘッドと呼ばれているドーム型の丸い頭です。そして、頭に対しピンと立っている大きく見える耳です。
また、滑らかで柔らかく短い被毛です。
ダブルコートである、ロングコートチワワと比較すると抜け毛は少ないものの、それでも成長期には短い毛がたくさん抜けますので、掃除をこまめに行いましょう。

スムースコートチワワのカラー

ブラック
ホワイト
クリーム
フォーン
レッド
セーブル
チョコレート
ブルー
イザベラ
ブリンドル
ホワイト&ブラック
ブラック&タン
ブラックタン&ホワイト
フォーン&ホワイト
レッド&ホワイト
セーブル&ホワイト
クリーム&ホワイト
チョコレート&タン
チョコタン&ホワイト
ブルー&タン
ブルータン&ホワイト
イザベラ&タン
イザベラタン&ホワイト
など

スムースコートチワワの性格

活発
好奇心旺盛
警戒心が強い
臆病
寒がり

スムースコートチワワは、活発でアクティブな性格の持ち主です。
好奇心が旺盛なので、お出かけは大好きなタイプと言えるでしょう。
しかし、短毛であることや体が小さいことから、非常に寒がりであることがポイントです。
気温が下がる季節には、防寒ウェアを着せてあげたり、室内には毛布の準備やペットヒーターの準備をしてあげましょう。

スムースコートチワワがなりやすい病気

 
 
 
 

関連記事