パグ

11

パグは、体重6.5~8.0kg、体高25~28cmの中国が原産の犬種です。
パグの最初の記録は、紀元前600年前までさかのぼります。
この頃の中国の美術品や文献にパグが登場していることから、中国の皇室や上流家庭、寺院などで大切に飼育されていたという様子がうかがえます。
顔の特徴からマスティフという大型犬種を小型化したものではないかと考えられているのですが、どのような経緯で、どのような他の犬種との交配があったかなどは、今のところ完全に解明されておらず、ミステリー溢れる犬種です。
そんなパグですが、世界初の株式会社と言われており、中国との貿易を行っていたオランダ連合東インド会社によってヨーロッパへと渡たります。
特にオランダでは王室の寵愛を受け、王室内でブリーディングされたり、絵画や王室の墓標に刻まれたりなどとされていました。
やがて17世紀になるとオランダのスペイン侵攻が始まり、オランダの軍人が連れていたパグの存在に興味を持った人々により、パグはヨーロッパ全土へ広まり、19世紀にはアメリカへ、20世紀には日本にも広まりました。
ちなみに犬の犬種名というものは原産国の呼び方を尊重し呼ばれますが、パグの場合は各国によって呼ばれ方が違います。
日本→パグですが、中国では覇歌(パークー)、オランダ→モプスホンド、ドイツ→モプス、フランス→カーリンなどと呼ばれます。

パグの特徴

パグの特徴と言えば、ブサカワと評される鼻ペチャでしわくちゃのお顔ではないでしょうか?
しわくちゃのお顔に対照的なつぶらな瞳が何とも言えない愛嬌を醸し出します。
この特徴があるパグのお顔ですが、シワの間に汚れが溜まりやすい点があることから、こまめに濡れたタオルなどで優しく拭いてあげる必要があります。
また、マズルが短いためゼーゼーと音を立てて呼吸し、眠る時にはいびきをかくことも多い犬種です。
このことから、夏場などの暑い環境には弱いので、温度調整を注意してあげましょう。

パグのカラー

フォーン
アプリコットフォーン
シルバーフォーン
ブラック
シルバー
など

パグの性格

朗らか
素直
マイペース
嫉妬深い

パグの性格は、朗らかで明るく素直な性格の持ち主が多いと言われています。
また、運動量が比較的少ない犬種であるため、毎日軽めの散歩を行ってあげましょう。
しかし、マイペースでもあるため、散歩の途中などに気になるものを見つけると制止がきかなくなることも…。
また、嫉妬深い一面をもっているため、多頭飼いの場合は注意が必要です。

パグがなりやすい病気

 
 
 
 
犬の病気情報は、姉妹サイト・わんきゅうで解説しています。

関連記事